STFを活かすボディが欲しい



STF135/f2.8[T4.5]

STFという名称は、スムース・トランスファー・フォーカスの略である。

詳しい説明はここにあります。簡単に言うとボケを奇麗に描写することを第一に作られたレンズです。



135mmの中望遠レンズですが、APS−Cサイズのデジタル一眼レフだと200mmとかなり望遠になってしまいます。ピントの山もつかみにくく、ピンぼけ連発(これは自分の力量不足ですが!)



今使ってるαSweetDigitalよりα7DiditalのほうがMFで使いやすいのですが、あと数ヶ月でα700が発売される時期に・・・ということで銀塩ボディを物色中。αSweetIIかα7、α9がよさそう。α700をあきらめて来年のハイエンド機までα9をいじくり回すのも非常に楽しそう!昔近所のキタムラで速攻売れたα9のA品が悔やまれます。今度巡り合ったら是非ゲットしたいものですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください