月別アーカイブ: 2009年2月

早起き!

Nike+iPodが届いてからずっと雨続きだったのですが、ついに今朝晴れていたので使ってみました。音楽ききながらかるく一時間ウォーキング。これは便利で楽しいですね、これなら続きそうです。

そこからシャワー浴びてGGPOでセイヴァーやりました。一人相手してくれたのですが、最初の数回やったらあとはランダムのキャラ選択・・・うーん、僕ごときではまともに相手してくれなかったです。残念!本当に強い人だったのでいずれ真面目にキャラ選択させれるぐらいになりたいと思います!最初は自分の弱さと相手のやる気の無さに泣きそうになりましたが、本当に強くてうまかったので胸を借りる気持ちに切り替えてがんばりました。

いや、本音ではいずれこっちが捨てゲーできるぐらい強くなっちゃる!って感じですが弱きは罪ということでぐっとこらえて精進します。

iPodを新調してみました

20090224dsc03841

iPodシャッフルがいつの間にか見当たらなくなって久しいので、新しいiPodを買ってみました。やっぱり買うとしたらiPod Touchかなーとワクワクしながら近所の電気屋に行ったのですが、Touchの16Gが売り切れ(泣)

まあ8Gでも良かったのですが、ふと横をみると写真のiPod nanoが(^^;

ということでTouchとは縁がないみたいですね。過去に64Gぐらいに容量が上がったら買うと発言してた気がするので今回はiPodカレー(色)で満足です。

後はNike+iPodが届けばランニングが楽しそうです。ええ、ええ、形から入るタイプの人種なので。

overview_hero20080909

と言いたいところですが、体の負担が強そうなのでウォーキングから始めたいと思います。

Strings of Heart/Phonoscape Factory

51v62efgwrl_sl500_aa240_

昔お世話になったことのある、はみだし社長からプッシュを受けたので買って見る事に。この社長さんの知り合いが携わっているらしく、僕はきっと気に入るだろうといって勧めてくれました。

このPhonoscape Factoryっていう人たち、よく知らないのですが社長に買えと言われたら家でも車でも買わないといけないのでポチbuyナウ。

んで今日届いたので聴いてみたんですが、確かに僕好みです。綺麗な旋律に透き通るようなボーカルが心地よいです。

ボーナストラックのミックスバージョンもノリノリでいい感じでした。とうぶんハードローテーションになりそうです。

ゴッドハンド

20090221-dsc03763

地上最強にして神の手を持つとかどんだけチートなんだよと突っ込みどころ満載なうどん屋です。地上最強と言えば範馬勇次郎。ゴッドハンドと言えば僕のなかではイナヅマツモ!。そんなことはどうでもいいのですが、会社の人が発見したお店でなかなか生石という事で足を運んでみました。

まずは、冷やかけうどんが絶品ということなのでまずはそれをいただきました。

・・・たしかに地上最強かもしれません。コシも強く、ツヤのある美しい麺はのどごしも最高です。

むむ!この麺なら、かけうどんも食べてみたくなったので、おかわりです。

20090221-dsc037611

このナイスな麺にあうすっきりしたダシと合わさってあっと言う間にたいらげてしまいました。ううむ、うまい。久しぶりにいいお店に巡り会えました。

地上最強のうどん、いかがですか?

人的要因か機械的原因か

IT関連に従事している人なら今NTTデータがちょっとした祭りになっていることはご存知だと思います。

長期停止中のブログ「Doblog」、データの完全復旧は諦めた? – NTTデータ

最初にアナウンスされた障害情報が2009年2月8日の午前10時。そして延長の案内を何度か重ねながら、2月20日の午後6時に復旧みたいです。

障害原因はデータベースサーバのディスク故障とのことですが、RAID構成のダブルフェイルなんてのはよくある話ですので仕方がないと思いますが、さらにバックアップサーバのディスクまで故障している事態に陥っていたそうです。

バックアップサーバのディスクと簡単に書いてありますが、実際にどこのディスクだったんでしょうか。システムディスク・バックアップ用のストレージ・テープライブラリのカタログが入った領域等々・・・色々考えられます。

まあ、バックアップがバックアップとして機能していなかったのはかなり痛いですね。今日の復旧で2月4日相当のデータに戻っているとのことなので復旧担当者はこの数日間ずっとアーカイブの中から使えそうなデータをにらめっこしていたのかもしれないですね、なにはともあれお疲れ様です。

単純に機械が悪かったのか、復旧時にオペレーションを誤ったのかは謎ですが、対岸の火事ではありません、明日は我が身と気を引き締めて業務にあたらなければいけません。

そんなDoblog祭りの裏で、こんな記事が・・・

MobileMeのメールサーバトラブル顛末記〜使えない日が11日間続く

ユーザとの信頼関係が薄れそうなときこそ、真摯な態度で臨まないといけません。と常に気を引き締めているつもりでもつい緩んだ時が命取りというのを経験したり・・・

火星の長城/アレステア・レナルズ

51qtcfak5hl_sl500_aa240_

ハヤカワ一分厚い啓示空間シリーズのスピンアウトしたサブストーリーという位置づけでしょうか。シリーズの中でも重要な存在である「連接脳派種族」のストーリーです。

連接脳派とは脳に機会を埋め込み、全ての連接脳派人たちと接続されていて、思想や思考を共有する民族です。そのため普通の人類とは異質な存在として際立っています。

量子真空でも登場するクラバインの若い時代を描いており、普通の人であるクラバインがどのような経緯で連接脳派となったかが分かります。

作者の本はすべて同一の世界が舞台になっているので安心して読めます。分厚いのにサクサク気兼ねなく読めるのもいいですね。決して内容が薄いというわけでもないのに気づけば読了しているといった感じです。

次は銀河北極とカズムシティを読んでみようと思います。

乙女ハウスピアノハウス

最近乙女ハウスやピアノハウスというジャンルが流行っているみたいです。

乙女ハウスは基本的には4つ打ちのバスドラムにピアノやストリングスを絡め、甘い声を乗せた、所謂”女性ボーカルの歌ものハウス”です。
かつゴージャスで、セクシーさを感じさせるディープハウスという事で、「胸キュンハウス」と呼ばれることもあるそうです。

ということですが、僕の持っている曲ってほとんどこれに該当するような気がします。Jazztronik、FreeTEMPO、DAISHI DANCEなどなど・・・

その中でもInner City Jam OrchestraWe Got The Loveは神曲だと思います。上のYoutubeは埋め込みが禁止されているので、再生を押してもはじまりませんのでそのまま画像をクリックするとYoutubeのサイトに飛びます。

ネットじゃない将棋

20090215dsc03750

田中さん家にお邪魔して将棋を指しました。あまり戦績は言いたくありませんが、1勝もできませんでした。何回勝負かは内緒です。

もっと振り飛車を上手にさせるように勉強しないと・・・でも実際に将棋盤を前にして指すのは楽しいですね。ネットにはない趣があります。ネットはネットで感想戦が便利なのでいいんですが。

盤の向こう側に相手がいるのはいいものでした。また力をつけて挑みたいと思います。