月別アーカイブ: 2009年8月

あふん

うーん、巨大なデータを転送するとたまにNASがpanicしてしまう。
sambaが怪しい気もするけど、zfsな気もします。

panic[cpu1]/thread=ffffff01cd933e20:
BAD TRAP: type=e (#pf Page fault) rp=ffffff00080787a0 addr=ffffff016c8fc5d0

smbd:
#pf Page fault
Bad kernel fault at addr=0xffffff016c8fc5d0
pid=579, pc=0xfffffffff78a1e11, sp=0xffffff0008078890, eflags=0x10282
cr0: 8005003b<pg,wp,ne,et,ts,mp,pe> cr4: 6f8<xmme,fxsr,pge,mce,pae,pse,de>
cr2: ffffff016c8fc5d0
cr3: 12b45c000
cr8: c

        rdi: fffffffffbd05cd0 rsi: ffffff01ea195480 rdx: ffffff01cd933e20
        rcx: ffffff0008078928  r8:              156  r9: 34f281a695b9d73c
        rax: ffffff016c8fc5d0 rbx: fffffffffbd05cd0 rbp: ffffff00080788f0
        r10:                0 r11:                1 r12:             d73c
        r13:             57ea r14: ffffff01ea195480 r15: ffffff0008078928
        fsb:                0 gsb: ffffff01cca74540  ds:               4b
         es:               4b  fs:                0  gs:              1c3
        trp:                e err:                0 rip: fffffffff78a1e11
         cs:               30 rfl:            10282 rsp: ffffff0008078890
         ss:               38

ffffff0008078680 unix:die+10f ()
ffffff0008078790 unix:trap+1752 ()
ffffff00080787a0 unix:cmntrap+e9 ()
ffffff00080788f0 zfs:buf_hash_find+71 ()
ffffff0008078990 zfs:arc_read_nolock+67 ()
ffffff0008078a30 zfs:arc_read+75 ()
ffffff0008078ad0 zfs:dbuf_read_impl+159 ()
ffffff0008078b30 zfs:dbuf_read+fe ()
ffffff0008078bf0 zfs:dmu_buf_hold_array_by_dnode+1bf ()
ffffff0008078c80 zfs:dmu_buf_hold_array+73 ()
ffffff0008078d00 zfs:dmu_read_uio+4d ()
ffffff0008078d90 zfs:zfs_read+19a ()
ffffff0008078e00 genunix:fop_read+6b ()
ffffff0008078ec0 genunix:pread64+1f8 ()
ffffff0008078f10 unix:brand_sys_sysenter+1e6 ()

syncing file systems...
 2
 done
dumping to /dev/zvol/dsk/rpool/dump, offset 65536, content: kernel
NOTICE: ahci0: ahci_tran_reset_dport port 0 reset port
>
> $c
buf_hash_find+0x71(725747c4ac661726, ffffff01ea195480, 57ea, ffffff0008078928)
arc_read_nolock+0x67(ffffff01e9a935b0, ffffff01cb24c800, ffffff01ea195480,
fffffffff78a9850, ffffff01e4c231c8, 0)
arc_read+0x75(ffffff01e9a935b0, ffffff01cb24c800, ffffff01ea195480, ffffff01ea142938,
fffffffff78a9850, ffffff01e4c231c8)
dbuf_read_impl+0x159(ffffff01e4c231c8, ffffff01e9a935b0, ffffff0008078ae8)
dbuf_read+0xfe(ffffff01e4c231c8, ffffff01e9a935b0, 12)
dmu_buf_hold_array_by_dnode+0x1bf(ffffff01e4bcea78, 4d2a000, 1000, 1, fffffffff791e2d2,
ffffff0008078ca4)
dmu_buf_hold_array+0x73(ffffff01d028fac0, 137d, 4d2a000, 1000, 1, fffffffff791e2d2)
dmu_read_uio+0x4d(ffffff01d028fac0, 137d, ffffff0008078e40, 1000)
zfs_read+0x19a(ffffff01e2858840, ffffff0008078e40, 0, ffffff01d5939928, 0)
fop_read+0x6b(ffffff01e2858840, ffffff0008078e40, 0, ffffff01d5939928, 0)
pread64+0x1f8(1a, 8467ef7, 1000, 4d2a000, 0)
_sys_sysenter_post_swapgs+0x14b()
> ::ps
S    PID   PPID   PGID    SID    UID      FLAGS             ADDR NAME
R      0      0      0      0      0 0x00000001 fffffffffbc2c030 sched
R      3      0      0      0      0 0x00020001 ffffff01cd007a48 fsflush
R      2      0      0      0      0 0x00020001 ffffff01cd0086a8 pageout
R      1      0      0      0      0 0x4a004000 ffffff01cd009308 init
R    569      1    569    569  60001 0x52000000 ffffff01cd8b9010 proftpd
R    801    569    569    569    104 0x52000000 ffffff01cfddec78 proftpd
R    567      1    567    567      0 0x42000000 ffffff01cfdc9c88 fmd
R    512      1    492    492      0 0x42000000 ffffff01d18d6330 iscsitgtd
R    509      1    509    509      0 0x52000000 ffffff01d18d3e10 gdm-binary
R    533    509    533    509      0 0x52000000 ffffff01cfdc9028 gdm-binary
R    557    533    557    557     50 0x4a004000 ffffff01cfddc6c0 gdmgreeter
R    554    533    533    509      0 0x4a004000 ffffff01cfdd7020 fbconsole
R    534    533    534    534      0 0x4a004000 ffffff01cfde1198 Xorg
R    498      1    493    493      0 0x4a004000 ffffff01cd8b9c70 intrd
R    484      1    484    484     25 0x52010000 ffffff01d18d0c90 sendmail
R    483      1    483    483      1 0x52000000 ffffff01d18d0030 avahi-daemon-bri
R    463      1    462    462  60002 0x52000000 ffffff01d18d2550 mdnsd
R    457      1    457    457      0 0x42000000 ffffff01cd003008 syslogd
R    450      1    450    450      0 0x42000000 ffffff01cfdcb548 rmvolmgr
R    333      1    333    333      0 0x42000000 ffffff01cfde1df8 hald
R    334    333    333    333      0 0x4a004000 ffffff01cd8be6b0 hald-runner
R    412    334    333    333      0 0x4a004000 ffffff01d33aa6d8 hald-addon-stora
R    366    334    333    333      0 0x4a004000 ffffff01cd8bda50 hald-addon-acpi
R    365    334    333    333      0 0x4a004000 ffffff01cd8bcdf0 hald-addon-cpufr
R    363    334    333    333      0 0x4a004000 ffffff01cfdd9540 hald-addon-netwo
R    447      1    447    447      0 0x42000000 ffffff01cfdde018 sshd
R    748    447    447    447      0 0x42010000 ffffff01ccff4340 sshd
R    749    748    447    447    101 0x52010000 ffffff01d18d4a70 sshd
R    752    749    752    752    101 0x4a014000 ffffff01d33a81b8 bash
R    764    752    764    752      0 0x4a014000 ffffff01d33a9a78 bash
R    385      1    385    385      0 0x42000000 ffffff01cfdcda68 inetd
R    392      1    392    392      0 0x42000000 ffffff01d18d31b0 utmpd
R    390      1    390    390      0 0x42000000 ffffff01cfde4318 slpd
R    371      1    371    371      0 0x42000000 ffffff01cfde36b8 automountd
R    372    371    371    371      0 0x42000000 ffffff01cd005528 automountd
R    362      1    362    362      0 0x42000000 ffffff01cfde2a58 in.ndpd
R    354      1    354    354      1 0x42000000 ffffff01cfdcce08 rpcbind
R    335      1    335    335      0 0x52010000 ffffff01cfdda1a0 smbd
R    579    335    335    335    103 0x52010000 ffffff01cfddf8d8 smbd
R    344    335    335    335      0 0x52000000 ffffff01cfdce6c8 smbd
R    314      1    314    314      0 0x42000000 ffffff01cd8bc190 dbus-daemon
R    279      1    279    279      0 0x42010000 ffffff01cfdca8e8 cron
R    216      1    216    216      0 0x42000000 ffffff01cd8bb530 xntpd
R    181      1    181    181      0 0x42000000 ffffff01cfddae00 picld
R    126      1    126    126      0 0x42000000 ffffff01cfddba60 syseventd
R    145      1    145    145      0 0x42000000 ffffff01cfde0538 nscd
R    142      1    142    142      0 0x42000000 ffffff01cfdd88e0 powerd
R     70      1     70     70      0 0x42000000 ffffff01cd8ba8d0 devfsadm
R     55      1     55     55      1 0x42000000 ffffff01cd003c68 kcfd
R     15      1     15     15     15 0x42000000 ffffff01cd006de8 dlmgmtd
R      9      1      9      9      0 0x42000000 ffffff01cd0048c8 svc.configd
R      7      1      7      7      0 0x42000000 ffffff01cd006188 svc.startd
R    394      7    394    394      0 0x4a004000 ffffff01cfdcc1a8 ttymon
R    377      7    377    377      0 0x4a014000 ffffff01cfddd320 sac
R    430    377    377    377      0 0x4a014000 ffffff01cfdcf328 ttymon
> q

一つずつ潰しこんでいくしかなさそうです。

α850

α700が店頭から消えてかなりの時間がたちましたが、海外のソニーではα850が発表されたみたいですね。

Full-frame DSLR shooting at a real-world price : New α850 with 24.6 megapixels and pro-style features

肝心の性能ですが、

Full-frame 24.6 effective megapixel Exmor™ CMOS sensor and dual BIONZ processors for detail-packed, low-noise images with high sensitivity up to ISO 6400 (with expanded ISO range)
• Bright optical glass pentaprism viewfinder with 98% coverage
• SteadyShot INSIDE™ offers up to 4.0 steps anti-shake performance with all lenses
• Photo quality (921k dot) 3.0-inch Xtra Fine LCD
• Fast, high-accuracy 9-point AF with 10 focus assist points

視野率100%じゃないα900って感じですかね。うーん、それならトンガリ頭は必要なかったような・・・逆に内蔵フラッシュがあってもいいと思うのですが。

この内容なら、今のα900の店頭価格ぐらいの値段はしそうですね。

vdbenchを使ってみた。

vdbenchというストレージのパフォーマンスを計測したり負荷を与えたりするツールがあるのですが、これがなかなか便利そうなので試しに使ってみました。

参考:vdbench でディスクの性能を測定する(やっぱりSunがすき!)

21:38:20.014            rate  resp total  sys   rate  resp   rate  resp read write   size
21:38:20.014        1  23984   0.3  25.0 22.4  23984   0.3    0.0   0.0  187   0.0   8192
21:38:30.012        2  24150   0.3  24.4 21.7  24150   0.3    0.0   0.0  188   0.0   8192
21:38:40.012        3  23107   0.3  26.1 23.6  23107   0.3    0.0   0.0  180   0.0   8192

だいたい、毎秒200M弱ですので、一昔前のストレージ並の速度が出ていますね。

Snow Leopardは8月28日!

snowleopard0828

MacOS Xの最新バージョン、「Snow Leopard(10.6)」の発売日が8月28日に決定しました。値段は通常版が3300円とかなりお安くなっていますね。

Snow LeopardはLeopardユーザ向けのアップグレードです。Intelプロセッサを搭載したMacが必要です。

とありますから、アップグレード版オンリーの発売なんでしょうか?ちょっと謎ですね。

必要システム条件にをちょっと読んでみた。

Mac OS X v10.5 Leopardからのアップグレード。

Mac OS X v10.5 LeopardがインストールされたIntelプロセッサ搭載Macをお使いのお客様は、Mac OS X v10.6 Snow Leopardをご購入ください。指示に従って、簡単にインストールできます。

Mac OS X v10.4 Tigerからのアップグレード。

Mac OS X v10.4 TigerがインストールされているIntelプロセッサ搭載Macをお使いのお客様は、Mac Box Setをご購入ください。 Mac Box Setは、Mac OS X v10.6 Snow Leopard、最新版のiPhoto、iMovie、 GarageBand、iWeb、iDVDが一つになったiLife ’09、Pages、Numbers、Keynoteを含む、家庭や仕事で使えるAppleのプロダクティビティスイートのiWork ’09がセットになった、お得なパッケージです。

とあるので、安くSnow Leopardが購入できるのは、現行のLeopardユーザーのみみたいですね。10.4以前のユーザはMac Box Setを買いましょうと・・・こっちは18800円とiWork09が付属するとはいえ、すごく割高な感じがするのは気のせいでしょうか。

あとは使用するソフトが早く対応してくれることを祈るだけです。まずは外付けディスクにでもインストールして使ってみようと思います。

8月28日発売! Mac OS X 10.6「Snow Leopard」/ASCII.jp

徒然とどうでもいいこと

フカエモン の発言: (21:02:06)

まず

フカエモン の発言: (21:02:08)

グーグルで

フカエモン の発言: (21:02:18)

「アメリカ 出張」とググります。

フカエモン の発言: (21:02:22)

次に

フカエモン の発言: (21:02:31)

「カナダ 出張」とググります。

フカエモン の発言: (21:02:36)

そして

フカエモン の発言: (21:02:49)

「韓国 出張」とググります。

たかお@N700 の発言: (21:03:04)

クソワロタwwwwwwwwwwwwwwww

充実の一日でした。(庶民的な)

日曜日の朝はまず、「題名のない音楽会」から始まるのですが、今回は「30分でわかるカルメン」ということで、30分の放送時間でカルメンのストーリーと名曲を説明してくれるのですが、神田三陽(めっちゃ好きなんです!)が曲の間に講談形式でカルメンのストーリーを説明するのですが、これがめちゃくちゃ面白くて分かりやすい!この放送回は必見でした。

気分がよくなったところで、NHK将棋講座とNHK杯テレビ将棋トーナメント。講座は四間飛車の回でした。ハッシーの講座はもとより、アシスタントの中村桃子女流もかわいらしくてグッドです。

NHK杯は三浦八段vs田村六段。解説はなんと羽生名人です。早指しで有名な田村六段、ほんとに早いというかノータイムwwwww合居飛車ではじまると思いきや、いきなり三浦八段の石田流穴熊という予想外の展開に。田村六段も銀冠から強引な角損(角銀交換にはなりましたが)端攻めからあやうく三浦穴熊が壊滅状態になりましたが、重厚に受けた三浦八段がA級の貫禄を見せつけた展開になりました。最初からテンポよくすすんで、序盤からいきなり終盤という息もつけない展開で非常に大熱戦でした。

そして夕方に友達が出演する劇団を見に行きました。前回の公園も相当面白かったのですが、今回はさらに面白くなっていました。お笑いのツボや殺陣(タテ)が前回よりも自然な感じに思えました。

撮影オーケーなので、カメラ持参でいきました。殺陣はすぐ立ち位置がかわったり入れ替わり立ち替わりなのでボーっとしてたらピンぼけ量産しそうになりますが、二回目なので前回の教訓を生かしミスショットを極力減らせたと思います。

ただ、α700からα900にかわってシャッター音が大きくなったので、最前列とはいえ連射や無音でのショットはさすがに気後れしてしまい、ショット数はそんなにのびませんでした。

normal_20090823-dsc05446

殺陣のワンシーンです。照明が複数色ランダムなので赤照明のときはこんなインパクトのあるシーンになります。

ほかの色はまだ自然なのですが、やっぱり赤はすごく引っ張られますね。

終わったときはけっこう好感触でしたが、戻って写真を整理していると反省点がたくさんでてきました。135ミリ一本で撮っていたのでフレームにおさめ方がまだまだ甘いショットがたくさんあったので、気をつけたいと思います。

SnowLeopardは32bitカーネルがデフォルトらしい

OSnewsによると、Mac OS X 10.6 Snow Leopardは64ビット対応と謳われているが、開発者に配られたゴールデンマスターと思われる10A432のリリースノートによると、デフォルトで64ビットカーネルやドライバでブートされるのはXserverのみで、他の全てのMacは32ビットカーネルとドライバとのこと。

最近のCore2以降のマシンであれば、64bitEFIもインストールされるらしいので問題ないみたいですが。

確認方法は下記のリンクで。

Snow Leopardは32ビットカーネルがデフォルト