[Server]HDDがぶっ飛んだ!

サーバからカコンカコン音がすると思ったら起動しなくなった!CenTOSのDVDからrescueモードで起動してみる。ぎゃーす、システムディスクがかなり残念なことに。

バックアップを年末にしようと思っていたのに、間に合いませんでした。とりあえず、CentOSのrescueモードはLVM対応なので、そのままデータは救出できそうです。

SolarisでもLiveCDから立ち上げて、zpool importで同じことができたはずですが、Express5800ではうまく動作しなかったので、ちょっと不安です。

とりあえずtarで固めてMacに避難。うー、ギガのネットワークでもこれはかなり時間がかかりそうです。まあ、バックアップにもなるので、二度手間ということにはなりませんが。

Linuxはさっぱり分からないので調べながらやらないといけないので面倒ですが、いいシステムだなー。

安いサーバにデフォルトで搭載されていたディスクなので微妙だったので、ちょっといいやつを買ってこようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください