月別アーカイブ: 2010年2月

DPP-PS2(パラレル)からJY-PSUAD11(USB)へ

DPP-PS2(販売:第三科学研究所)はパラレルポートを使用した、プレイステーションコントローラをPCで使用する変換器です。長所として非常にレスポンスが良く、入力漏れなどが非常に少ないため、シューティングや格闘ゲームに向いています。

ただ、パラレルポートを使用しているため、ある程度古いPCか、パラレルポートを増設しないといけない為、万人向けじゃありません。

うちのPCはほとんどがMacなので、パラレルポートもPCIバスもないので、DPP-PS2を使いたいがために今まで古いPCを使っていました。

ゲームの為にPCを置いておくのもスペースの無駄なので、思い切ってDPP-PS2をやめて、USBタイプの変換器を使ってみようと思いました。

最初に近くのPCショップで購入したバッファローのBGCUPS103BKAは認識はするものの、常に連射モードになり(方向レバーも)使い物になりませんでした。ネットで調べてみると、バッファローの製品は地雷だったみたいです。買う前に事前調査は必要ですね!

で、鉄板といわれているサンワサプライのJY-PSUAD11をアマゾンで買ってみました。だって高松のお店まわったけど在庫なかったんですもの!

とまあ、前置きが長くなりましたが、実際にJY-PSUAD11を使ってみた感想ですが、特に問題という問題もなく、入力の遅い僕だと入力レスポンスも違和感ありませんでした。

これで、MacMini+JY-PSUAD11な省スペースなゲームマシンが出来上がりました!ありがとう、サンワサプライ!そして今までがんばってくれたPen4自作マシンとDPP-PS2はゆっくり休んでもらいます。

といっても、最近ゲームするといっても、ちょろっとサードやるぐらいですが。ハンター熱は激減、セイヴァーはもうちょっと時間に余裕ができたらやろうと思います。

MacMini雑感

思ってたより快適!オンボードのGPUってこんなに進化してたんだと正直びっくり。家のiMacがGeForce7600GTなんだけど、それよりは早くはないけど、十分な感じ。

クライアントにはデータを保存しない方針に切り替えたので、内蔵のHDDも160Gあれば必要十分。

新しいiMacいいなーと思っていたけど、DELLから27インチモニタが安く売られているので、DELLモニタ+MacMiniでぜんぜんやっていけそうです。

メモリの最大搭載容量が4GなのがネックなのでLightroomを使うのにはちょっと心もとないですが、次アップデートするならメモリ容量は増えると思うので、そうなったらiMacはもうやめようと思います!

あとは、USB=>PS2コントローラ変換アダプタの高速なものがあればレガシーなWindowsマシも必要なくなるので、パソコンの台数も減らせそう!

USB変換アダプタは、第三科学研究所を見るとサンワサプライかバッファローのがよさそう。もちろん今つかってるPS-DPPが一番なんだろうと思うけど。とりあえず一つ買って検証してみようと思います。