[foltia] jpegライブラリ込みでmplayerをインスコ

foltiaの中の人はyumで降ってくるmplayerを使っているみたいですが、yumのmplayerはjpegライブラリが入っていないので、すごく時間がかかります。30分の番組なら30分ぐらい。

そこで、jpegライブラリを組み込んでコンパイルすることによって、昔のように数秒でjpegの切り出しが行えるっぽいです。

$ wget http://www.ijg.org/files/jpegsrc.v7.tar.gz
$ gunzip -c jpegsrc.v7.tar.gz | tar xf –
$ cd jpeg-7
$ make
$ make install

これで、jpegライブラリのインストールは完了です。おまじない程度にシンボリックリンクを作成します。

$ ln -s /usr/local/lib/libjpeg.so.7 /usr/lib/libjpeg.so.7
$ ldconfig

あとはmplayerをインストールします。

$ svn co svn://svn.mplayerhq.hu/mplayer/trunk mplayer
$ cd mplayer
$ ./configure –prefix=/usr –enable-jpeg
$ make
$ make inistall

これで、サムネイルも高速に切り出しが行えるのでサーバに優しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください