月別アーカイブ: 2012年1月

[Font] 輪廻のラグランジェ(ED)

Twitterでフォロワーさんが気にしていたので調べてみたよ!ちょうどニコニコに720pのエンディングがあったのでそれで確認。
720pでもやっぱり画質落ちているので、ウエイトの違いや微妙な大小は分かりにくいけど、たぶん合っているかと。

ということで、輪廻のラグランジェのエンディングロールで使用されている書体ですが、ぱっと見でロダンというのは分かります。
ただ、仮名部分にすごく特徴があります。仮名部分は同じフォントワークスの「ひまわり」という仮名書体です。

漢字が「ロダン」、仮名書体が「ひまわり」という書体、つまり「ロダンひまわり」が正解です。最近はテレビでもよくフォントワークスの書体を見かけるのでうれしいです。

[Font] 男子高校生の日常

今週から始まったアニメ「男子高校生の日常」ですが、放送直前にエンディングテーマに予定してたバンドが活動自粛でエンディングが間に合わなかったりと波乱の幕開けでしたが、内容はとても面白いですね。コミックもちょっと読んでみたくなりました。

さて、タイトルのフォントですが、この特徴のあるゴシック体は「ヒラギノ角ゴシック」です。ウェイトはW6です。モリサワの太ゴなんかだと、縦棒しかセリフがないのですが、ヒラギノ角ゴシックは縦棒もセリフがありません。かといって新ゴやニューロダンのような新世代ゴシックほど角張ってもいないスマートな書体だと思います。

ヒラギノ角ゴシック体は僕も大好きな書体です。そんな書体がパソコンを買うをすぐに使うことができるMacintoshってやっぱりエライ!

[将棋] 1月14日は将棋電王戦ですよ

まずはこの告知PVをご覧ください!とても凝ってます。というか凝りすぎです!!

昨年は女流棋士の第一人者、清水市代女流王将が169台のコンピュータを使ったモンスター将棋マシン「あから2000(参考リンク)」に敗れました。
そして今年はプロ棋士!だった人が出ます!過去に将棋が一番強い人と言われた米長邦雄永世棋聖が名乗りを上げました。対する相手は、昨年のコンピューター将棋選手権の覇者「ボンクラーズ(参考リンク)」です。
確かに昔は強かったけどもう75歳、本当に大丈夫なの?と思っちゃう人も多いと思いますが、大丈夫でしょう。米長永世棋聖は普通の棋士なら衰えて棋力ガタ落ち状態のはずである50歳のときになんと名人になっています!。そして今年の正月にあったイベント「新春お好み対局」では加藤一二三九段相手によい勝負をされていました。さすが往年の大棋士です。

対するボンクラーズは本当に強いです。将棋倶楽部24に1ヶ月ほどボンクラーズが参戦したところ、あっという間にレーティングトップに躍り出て、前人未踏のレーティング「3357」をたたき出しました!(3000以上あると、プロ棋士レベルといわれています。人間の最高レートは3100前後だったと思います)

そんな強敵ボンクラーズに米長永世棋聖はどんな戦いをするのでしょうか!?1月14日、将棋電王戦は超必見です!!

[Font]輪るピングドラム

とうとう最終回を迎えた「輪るピングドラム」ですが、タイトルロゴは凝ったつくりになっています。パッと見、太めのゴシックですのでゴシックMB101っぽいのでアタリを付けたところドンピシャリ。

ただ、ここからが一筋縄ではいきませんでした。まず、漢字部分の「輪」とそれ以外でウェイトが違います。たぶん、漢字ばBでそれ以外がHです。

ですが、「る」だけがMB101ではなく見出しゴシックMB31でした。ただ、ウェイトがありませんので5ptほど縁取りするとそれっぽくなりました。

あとは全体的に90パーセントちょい縦に圧縮して、セリフを削ったり加工を加えれば完成です。そこまでは面倒なのでやりませんけど。

MercedesBenz Mixedtape Vol.43 Silver Vibrations

メルセデス・ベンツが、若手アーティストが応募した曲の中から厳選した曲をMP3ファイルで公開するmixed tapeの最新版「Mixed Tape 43 Silver Vibrations」がダウンロード可能になっています。

上の画像をクリックするか、ここをクリックするとダウンロードページに飛びます。

今回もパッと聴いたかんじなかなか良い曲が多いです。

Caravan Palace – Enjoy Jazz Live

新年の挨拶より先に今年一発目のポストになります。というかそれぐらいうれしいお年玉!!
フランスのエレクトロスウィングバンド「Caravan Palace」のライブがアップロードされていました!今までもたくさんアップされてたじゃん。と思う方もいるかもしれませんが、ライブ全編が入って今す!これは本当にありがたい!

演奏曲はファーストアルバムに入ってる曲がメインですが、とても内容の濃いアルバムでしたので最初から最後まで全部楽しめますね!

Track List:
1. Bambous
2. Ended
3. Suzy
4. We Can Dance
5. Caravane
6. L’Envol
7. Chill Out
8. Minnie
9. Chocolate
10. Klepto
11. Je M’Amuse
12. Jolie Coquine
13. Dragons
14. Brotherswing

新曲「Crash!!」もリリースされてさらに勢いをつけて日本でもライブDVD販売して欲しいです!

過去のCaranan Palaceに関する記事はCaravan Palaceタグよりどうぞ。