[物欲] ファイルサーバをリプレースしました

自宅のファイルサーバとしてNEC Express5800にCentOSを入れて運用していたのですが、こちらも5年間故障することなく安定稼働してくれたのでリプレースしました。

以前のサーバに関する記事:録画マシンまとめ

前回はmdadmのRAID5(1TB×4)でしたが、テレビの録画をしているとすぐに容量が枯渇して大変でした。HDD1台あたりの容量も増えたので本当は6TBのミラーで構成し、将来的に容量が枯渇したらもう1ペア追加、としたかったのですがまだ金額的に高かったので今回もRAID5です。

20160614_microserver01
新鯖のMicroserver。後ろが旧鯖のExpress5800

前回はシステムディスクとしてHDDを選択しました。奇跡的に5年間故障することがありませんでしたが、さすがに無謀だろうということで今回は故障しても復旧が楽なFreeNASをUSBメモリで構築することにしました。

また、Microserverは本体内にUSBスロットが搭載されているので見た目がシンプルになるのもナイスです。

20160614_microserver02
搭載されたHDD4発とUSBメモリ

 やっとZFSにリプレースすることができました。定期的にスナップショットを取ることでバックアップや不慮のデータ改編にも対応することができるので安心です。

Microserverはe-SATAポートも搭載されているので、将来的に外部に大容量HDDを接続してSend−Recvでの自動バックアップも行いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください