Bike」カテゴリーアーカイブ

[自分メモ] 1400GTRでTRANSPONDER LOW BATTERYエラー

バイクでツーリング中にでたエラー「TRANSPONDER LOW BATTERY」。

IMG_20171011_111004.jpg

エラー表示されるだけで普通にエンジンもかかるし走行も問題なし。
帰って調べたところFOBキーのボタン電池の電圧低下が原因だそうな。

交換する電池はCR2025です。

これを

IMG_20171011_152945.jpg

こうするのじゃ!

IMG_20171011_153310.jpg

マイナスドライバーを突っ込んでクルッと回せば二つにカパッとな。プラスチックが柔らかいので細すぎるドライバーだとキーの方が負けて凹んでしまいそうなので注意。

 

[物欲] 1400GTRに純正トップケースを装着

1400gtr_topcase

GIVIと悩んだんですが、純正にしました。決め手は

  • 全てのケースを同じ鍵で開け閉めできる
  • 純正色なので統一感がある
  • 背もたれ最高(奥様談)

やっぱり同じ鍵を支えるのはすごく楽ですな。純正キーがこんな形なのに普通の鍵を一緒に持つのは不便だっだろうなと思いました。

10zg1400c_key

トップケースでバイクいじりは一応終わりです。あとはヘルメットとかインカム周りを奥様の分も揃えれば当分バイク関係にお金を使うことはないでしょう。

[物欲] 1400GTR バイク買っちゃいました。

ZZR1400やGSX1300Rにこてんぱんにやられ、
CBR1000RRやZX-10RやGSX-
R1000やYZF-R1には手も足も出ず、
CBR600RRやZX-6RやGSX-R600やYZF-6Rにはカモられる
だがそれがいい。
圧倒的に美しいスタイル、ひとたびアクセルを開ければ怒涛の加速
冬場は暖房要らずのエンジンから供給されるナイスな熱風
脳内では「俺超カッコイイ」 第三者から見れば「あの人超カッコイイ」

毎回ワンパターンな出だしですいません。
去年、腰の痛みで弱気になり、手放してしまったバイクですが、梅雨を過ぎると腰の痛みは無くなり、やっぱりバイクが欲しくなりやってしまいました。

20160612_02

ZZR−1400はすごくいいバイクだと思いますが、年齢とともにセパハンが辛くなってきました。もう行くところまで行くしかない。ということで次は1400GTRになりました。

ちょうど近くの(と言っても40km離れてますが)カワサキショップに新車があったので見に行ったのが運の尽きでした。
1400GTRは2016モデルで販売終了となるので、買うなら今しかない!というわけです。

ZZRから乗り換えた感想は

  • シート高がZZRより高く、100kgほど重たいので油断するとこけそうになる
  • ハンドル含めたポジションはすごく楽、ずっと乗れる
  • 加速は重たいが走り始めると気にならない
  • 高速道路での快適さは比にならないほど良い
  • 高速走行でも体に風が当たらないので疲れない

自分にはこちらの方が合っているみたいです。スポーティな走りも頑張ればできると思います。

まだ慣らしが終わったところなので、これから長く付き合っていきたいと思います。

バイクを手放すことにしました

ZZR1400やGSX1300Rにこてんぱんにやられ、
CBR1000RRやZX-10RやGSX-
R1000やYZF-R1には手も足も出ず、
CBR600RRやZX-6RやGSX-R600やYZF-6Rにはカモられる
だがそれがいい。
圧倒的に美しいスタイル、ひとたびアクセルを開ければ怒涛の加速
冬場は暖房要らずのエンジンから供給されるナイスな熱風
脳内では「俺超カッコイイ」 第三者から見れば「あの人超カッコイイ」

zx14

高校生の頃、ZZR1100に憧れ、いつかは大型、いつかはZZRなんて思っていた憧れのバイクを手に入れてから3年、手放す決心をしました。

3年前から腰痛を煩い、だましだまし乗っていましたが今年の梅雨頃から悪化したのをきっかけに手放すことにしました。

いつになるかは分からないけど、またバイクに乗るぞー!

【ZX-14】バイクも快適ナビ生活ということで

ナビと言っても、iPhoneなんですけどね。ハンドルバーに取り付けれるので奇麗にまとまってよかった。

USBの給電もついているので、気兼ねなく使えます。ヘルメットにもスピーカーを付けてBluetoothで飛ばせば音声もワイヤレスで聴けるので快適です!Bluetoothレシーバを今はソニーのDRC-BT30Pを使っているのですが、マウンタと同じサインハウスから出てるB+comがよさげですね。ヘルメットに取り付けれるので本当にケーブルを意識する必要がなさそうです。

続・バイクがやってきた!

一年ちょっと前にこんな記事を書いてた。

バイクがやってきた! たかおたんブログWP

ZZR1400やGSX1300Rにこてんぱんにやられ、
CBR1000RRやZX-10RやGSX-
R1000やYZF-R1には手も足も出ず、
CBR600RRやZX-6RやGSX-R600やYZF-6Rにはカモられる
だがそれがいい。
圧倒的に美しいスタイル、ひとたびアクセルを開ければ怒涛の加速
冬場は暖房要らずのエンジンから供給されるナイスな熱風
脳内では「俺超カッコイイ」 第三者から見れば「あの人超カッコイイ」

転勤の際、ガレージや駐輪場を探したのですがウンともスンとも見つからず、泣く泣く手放したCBR-1100XX、スーパーブラックバード・・・

それから一年・・・やっとのガレージが見つかったのでバイクを探そうそうしましょうってんですぐ見つかりました。ゲットしました。テンプレの一番最初にあるZZR-1400。

正式には北米版なのでZX-14というバイクになります。ZZRとの違いはリアシートカバーが最初からついてるぐらいでしょうか。

前のブラックバードの出力が164PSでしたが、今度のZZRが193PS!さらに高速走行時には203PSになっちゃったりする正真正銘モンスターマシンです。

実際に乗る前までは、ブラックバード乗ってたし、そんなに扱いに困ることはないだろう。と軽い気持ちだったのですが、超甘かったです。3ヶ月ほどバイクにのっていないブランクはあるにせよ、ここまで吹っ飛びそうになるとは思いませんでした。

でも、乗っててすごく楽しいです。ブラックバードが優等生すぎたので刺激が強い強い。当分このじゃじゃ馬を飼いならすのに必死になるでしょうね。

週末に練習がてら日帰りツーリングと綺麗な写真を撮ってあげたいと思います。

バイクがやってきた!

ZZR1400やGSX1300Rにこてんぱんにやられ、
CBR1000RRやZX-10RやGSX-
R1000やYZF-R1には手も足も出ず、
CBR600RRやZX-6RやGSX-R600やYZF-6Rにはカモられる
だがそれがいい。
圧倒的に美しいスタイル、ひとたびアクセルを開ければ怒涛の加速
冬場は暖房要らずのエンジンから供給されるナイスな熱風
脳内では「俺超カッコイイ」 第三者から見れば「あの人超カッコイイ」

ちょっと走りに行ってくる