Macintosh」カテゴリーアーカイブ

[物欲] iPhone8PlusとApple Watch Series3

以前の記事で紹介したように、Xiaomi Mi Note 4Xという端末を使っていたのですが、山の方に遊びに行った時に圏外になって不便な思いをしたのでまともな端末を購入することを決意しました。

IMG_20171019_221527_221.jpg

ということで、iPhone4以来のiOS端末、iPhone8Plusです。勢いというのは怖いものでApple Watchも一緒にゲットしてしまいました。

Apple Watch単独でRunkeeperが使えるということでこれはもう買うしかないと。
そんなわけでPC、タブレット、スマホ、時計と久しぶりにアップルまみれの生活に突入です。

[物欲] iPad 10.5 + Apple Pencilにリプレースしました。

IMG_20171005_132748.jpg

初代iPadを購入してず〜〜〜〜〜っと使ってきていましたが流石にi文庫で本を読むぐらいしかできないので買い換えました。
そんなに動画とか溜め込むような使い方は想定してなかったので256GBあればいいと思っていたのですが、同じ値段で不人気色?のローズゴールドの512GBが買えるようなのでそっちにしました。ケースに入れるから背面の色とか分からないしね!

IMG_20171010_221227.jpg

とりあえずSoundCanvas for iOSをインストールして過去に作ったmidiデータを聴いてみました。
ソフトウェア音源ですが、かなりよく出来ているように感じました。思い出補正も入っているかもしれませんが。

せっかくのApple Pencilなので、絵の勉強もしてみたいです。

[mac] iMacにHigh Sierraをクリーンインストールしました

iMacをmacOS Sierraで安定して使っていたのですが、せっかくなのでHigh Sierraにしました。自分はクリーンインストール派なので、今回もクリーンインストールです。

手順としては

  1. Sierraを上書きアップデートする。
  2. 「command+R」を押しながら再起動。
  3. ディスクユーティリティよりMacintosh HDを消去。
    その際、ファイルシステムはAPFS。
  4. High Sierraをインストール。

最近のMacはインストールメディアが必要ないので楽チンですね。

macOS103.jpg

ということで、これで使っていきたいと思います。

[物欲] iMac 5k(late 2015)

20160612_04

iMac 24inch(late2006)をずっと使っていたのですが、その名の通り、2006年発売の機種でした。HDDが故障しては自分で直しながら10年近く使っていたことになります。

Core2Duo+Mac4GBメモリという最近のスティックPCにも劣る性能、カメラの高画素化でメモリが全く足りませんでした。

それにしても、10年近くよく頑張ってくれたなーと感謝をしつつ、そろそろ勇退していただくために、iMacをリプレースしました。

自分は最高スペックのiMacを末長く使いたい人なので松構成以外の選択肢はありませんでした。某Apple系サイトの中の人は下のモデルを2年で下取りしながら最新モデルを使い続ける方がいいんだとか。自分は田舎暮らしなのでそんな面倒はごめんです。

imac_system

また、前回HDDの故障率が高かったので今回はFlash構成にしました。SSDは容量が多くなればなるほど故障率は下がるので、本当は1TBにしたかったのですが、さすがに高すぎたので512GBで我慢。

しかし最近のPCは速いですね。α7RM2の4200万画素、5枚ブラケットのHDR合成なんかも苦もなくやってくれます。これは本当にありがたいです。

ただ、キーボードとマウスに関しては本当に使いにくいです。
以前使っていたiMacのMagicMouseとProKeyboardを壊れるまで使い倒したいと思います。

[Font] 輪廻のラグランジェ(ED)

Twitterでフォロワーさんが気にしていたので調べてみたよ!ちょうどニコニコに720pのエンディングがあったのでそれで確認。
720pでもやっぱり画質落ちているので、ウエイトの違いや微妙な大小は分かりにくいけど、たぶん合っているかと。

ということで、輪廻のラグランジェのエンディングロールで使用されている書体ですが、ぱっと見でロダンというのは分かります。
ただ、仮名部分にすごく特徴があります。仮名部分は同じフォントワークスの「ひまわり」という仮名書体です。

漢字が「ロダン」、仮名書体が「ひまわり」という書体、つまり「ロダンひまわり」が正解です。最近はテレビでもよくフォントワークスの書体を見かけるのでうれしいです。

[Font] 男子高校生の日常

今週から始まったアニメ「男子高校生の日常」ですが、放送直前にエンディングテーマに予定してたバンドが活動自粛でエンディングが間に合わなかったりと波乱の幕開けでしたが、内容はとても面白いですね。コミックもちょっと読んでみたくなりました。

さて、タイトルのフォントですが、この特徴のあるゴシック体は「ヒラギノ角ゴシック」です。ウェイトはW6です。モリサワの太ゴなんかだと、縦棒しかセリフがないのですが、ヒラギノ角ゴシックは縦棒もセリフがありません。かといって新ゴやニューロダンのような新世代ゴシックほど角張ってもいないスマートな書体だと思います。

ヒラギノ角ゴシック体は僕も大好きな書体です。そんな書体がパソコンを買うをすぐに使うことができるMacintoshってやっぱりエライ!

[Font]輪るピングドラム

とうとう最終回を迎えた「輪るピングドラム」ですが、タイトルロゴは凝ったつくりになっています。パッと見、太めのゴシックですのでゴシックMB101っぽいのでアタリを付けたところドンピシャリ。

ただ、ここからが一筋縄ではいきませんでした。まず、漢字部分の「輪」とそれ以外でウェイトが違います。たぶん、漢字ばBでそれ以外がHです。

ですが、「る」だけがMB101ではなく見出しゴシックMB31でした。ただ、ウェイトがありませんので5ptほど縁取りするとそれっぽくなりました。

あとは全体的に90パーセントちょい縦に圧縮して、セリフを削ったり加工を加えれば完成です。そこまでは面倒なのでやりませんけど。

Adobeのアップグレードポリシー変更が地味にひどい件

今日、Adobeから「CreativeSuiteのアップグレードポリシーの改定」というメールが届いた。メールの内容は下記のリンクから参照できる内容だ。

次期バージョンからのアップグレードポリシー変更について

要約すると

  • これからはAdobe Creative Cloudっていうのに入れば年間6万円で最新バージョン使い放題だぜ!
  • でもその代わり普通のバージョンアップするなら過去1バージョン分しかアップグレードは認めないぜ!

年間6万円でCreative Suite使い放題と考えれば相当安いのは確かです。ただ、素人の趣味でしようする場合は毎回バージョンアップは必要なく、今までの過去2バージョンまでアップグレードOKというほうが、お財布にはやさしかった気がします。

それでも、年間6万円で最新バージョンが使用可能というのは魅力的な価格設定だと思います。特に、これからAdobe製品を購入・追加する人には強力な味方になるでしょう。

もう少し詳細を調べてみたいと思います。LightroomまでCloudで提供されるなら入ってもいいかなと思ったりしますが。

[font] 花咲くいろは

石川県の温泉街が舞台の花咲くいろは。次回予告で使用しているフォントはモリサワの「はるひ学園」です。

直線的な書体ですが、角を丸くしてあるので素朴ではありますが、かわいらしく仕上がった書体です。また、余白をうまく文字の中に取り入れていますのでシンプルにまとめるのに適しています。

比較的新しい書体で、リリースされたのは2007年か8年だったと思います。書体の名前は某有名ライトノベルを彷彿させますが、まったく関係なく、作者の雅号からとったそうです。